沿革

群馬大学 遺伝子実験施設は、組換えDNAの研究技術の普及と専門研究者の教育、養成などを行ない、この領域の発展に寄与することを目的とした群馬大学の学内共同利用施設として平成9年度に設置されました.

平成16年12月1日より生体調節研究所との統合により、遺伝子実験施設から生体調節研究所附属 生体情報ゲノムリソースセンターに名称が変更されました。

NEWS
2017.08.23
DNAシーケンサーの修理が完了しました
詳細はこちらをご覧ください。
2017.08.18
DNAシーケンサー故障中につき使用できません
詳細はこちらをご覧ください。
2017.04.17
Avadis (Strand NGS)のライセンス更新
詳細はこちらをご覧ください。
2016.12.09
FACSCalibur故障中
詳細はこちらをご覧ください。
2016.10.13
停電に伴う生体情報ゲノムリソースセンター休館のお知らせ
詳細はこちらをご覧ください。
2016.06.08
遺伝子組換え実験 教育訓練講習会
詳細はこちらをご覧ください。
2016.03.25
Genetyx使用できます(Host変更のお願い)
詳細はこちらをご覧ください。
2016.03.04
FACSCalibur修理完了のお知らせ
詳細はこちらをご覧ください。
2015.10.06
「遺伝子治療等臨床研究に関する指針」について
詳細はこちらをご覧ください。
2015.01.09
「遺伝子治療臨床研究に関する指針」の一部改正について
詳細はこちらをご覧ください。
パンフレット
下記リンクよりダウンロードできます
お問い合わせ

〒371-8512
群馬県前橋市昭和町3-39-15
群馬大学 生体調節研究所附属
生体情報ゲノムリソースセンター

hiromii(at)gunma-u.ac.jp