組換えDNA

生体情報ゲノムリソースセンターにて組換えDNA実験を行う場合には、利用申請書を提出して頂く時に組換えDNA実験計画書の(写)を提出して頂いております。

また当センター以外でも、組換えDNA実験を学内で行う場合には、「組換えDNA実験計画書」を研究推進課(荒牧)を通して、組換えDNA実験安全委員会に提出し、承認を得ることが決められております。

申請は、下記のHPより組換えDNA実験計画書をダウンロードしてお使い下さい。

研究支援情報トップページ

遺伝子組換え実験
※遺伝子組換え実験申請書等の様式のダウンロードができます

申請書等の様式

当センターでは、6月、2月頃に、各2回、「遺伝子組換え実験安全訓練講習会」を行っております。 遺伝子組換え実験の実験責任者及び実験従事者は、1年以内の教育訓練の受講が義務付けられていますので、遺伝子組換え実験責任者、又は遺伝子組換え実験従事者になっている方、これから遺伝子組換え実験を行う方は、必ず遺伝子組換え実験安全訓練講習会を受講してください。

1年以内の教育訓練の受講暦がないと実験計画の申請(実験責任者になれない)ができませんし、実験に従事することもできません。又、現在継続中の実験についても中止していただくことになります。

組換えDNA実験の申請、承認の窓口も、研究推進課になります。

参考

文部科学省ホームページ【生命倫理・安全に対する取組】
ライフサイエンスにおける安全に関する取組(○遺伝子組換え実験 ○遺伝子治療臨床研究)

お問い合わせ

〒371-8512
群馬県前橋市昭和町3-39-15
群馬大学 生体調節研究所附属
生体情報ゲノムリソースセンター

hiromii(at)gunma-u.ac.jp